外壁塗装 評判はどうなの?外壁塗装業者の口コミを掲載中!


外壁塗装業者 評判 口コミ

佐元工務店の評判・口コミ・体験談

形状/規模延べ床面積お住まい
一戸建て/2階建て49坪宮城県仙台市
業者名施工内容費用
佐元工務店屋根・外壁塗装300万円
外から見る分には、まるで新築

※写真はイメージです。


我が家の外壁は、木製無垢材であるために、定期的な塗装が必要でした。建てる際には、無垢の方が風雨に強いなどと奨められたものでしたが大間違い。逆に、ニス塗りのようなものですから、自分でやれないこともないのでしょうが、なにしろ面積が広すぎて、とうてい自分でやる気になれませんでした。

 

 

その頃から、外壁塗装の飛び込み営業がよく訪れるようになり、頼みこそしませんでしたが、つまりは第三者から見ても「かなり痛んでいる」ということでもあり、建てた所とは別の佐元工務店に相談しました。佐元工務店は、営繕部門を別に持っていたからです。

 

 

最初は、壁だけで屋根の塗り替えまでは考えていなかったのですが、見積もりをみると『足場代』というやつが、非常に高額であることに驚きました。新築現場などでも見かける作業用の「骨組み」ですが、だいたいこれだけで約40万円ほど。

 

 

屋根は、壁面よりも風雨にさらされているわけですから、やはり塗装しなおしくらいは必要です。ネットで調べると、屋根のメンテナンスは、スレート瓦で、おおよそ10年?20年に1度。やはりとうに過ぎています。そうなると、数年内に屋根を修理する際には、また別途に壁面以上(なにしろ壁よりも高所になるので)の「足場代」がかかることになります。

 

 

佐元工務店に相談すると、屋根に関しては火災保険が適用できるやも知れない旨の話があり、結論として「足場代」節約のため、壁と屋根を同時にリフォームすることにしました。

 

 

あえて『リフォーム』としたのは、当初の壁の色(濃茶)とは変えてもらったからです。なにしろ数百万も支払うわけですから。前と同じで「新しいだけ」ではつまりません。おかげで、新築時に味わった外壁色選びの楽しさを、もう一度味わうことができました。

 

 

屋根については、結局、前と同じ黒色になったのですが。なにしろ長年住まう住居。それほどの冒険はできないものですね。外壁色は、以前よりもだいぶ明るい色にしました。

 

 

壁塗り替えは、塗料の飛沫が飛んだりするため(一応、覆いはかぶせられる)、業者とは別に、自ら近所に挨拶回りをしました。以前、隣家が塗装しなおしした時には、我が家の愛車に飛沫がかかった経験があったからです。

 

 

工期は、天候によって左右されると言われていましたが、新築時とは比較にならない速さで、わずかに数日。それでも、屋根と外壁が新しくなれば、外から見る分には、まるで新築です。もし余裕があるのであれば、屋根と壁面は一緒にやる方が、実は数十万円の「節約」になります。

佐元工務店の外壁塗装の評判・口コミ|宮城県仙台市 佐元工務店の外壁塗装の評判・口コミ|宮城県仙台市 佐元工務店の外壁塗装の評判・口コミ|宮城県仙台市 佐元工務店の外壁塗装の評判・口コミ|宮城県仙台市